MENU

採用情報

PUBLIC RELATIONS

三ツ和総合建設業協同組合の特徴

事業協同組合の魅力

建設業を営む中小企業者が組合員となり、経営の近代化・合理化と経済的地位の改善向上を図ることを目的に結成された組合です。

 

詳しくはこちらで

 

事業協同組合のスケールメリットを最大限活かし、蓄積された技術と信頼、安定した経営基盤は強みであり魅力です。

地場ゼネコンである誇り

私たちは発注者より工事を受注し、総合請負者となる総合建設会社いわゆる【ゼネコン】です。
地元さいたま市を拠点に関東近県の地域に密着した【ゼネコン】です。
私たちが、造りだすものは、病院や学校、庁舎など生活に必要不可欠な建築物。また道路や水道、橋などの社会インフラの整備。
私たちは、地域社会をより安全に豊かにしていく事が仕事です。
お陰様で会社格付けにおいて埼玉県では@級、さいたま市ではS級と共に最高ランクを保持しており、官公庁より多くの工事で優秀な施工が評価され、多数の表彰も頂きました。
県内業者における公共工事の受注高においても常にトップクラスにあります。
1971年の創立以来、地域社会の発展と共に歩んできた半世紀の歴史はまぎれもない信頼と実績の証であり、私たちの誇りです。

造りだす喜び

私たちの仕事には、一つとして同じ仕事はありません。
というのは請け負う仕事には同じ条件で同じ仕事というのがないからです。
場所や環境により条件は変わり、発注者から求められるニーズも日々変化し、常に新しいモノを造りだす事が要求されます。
何が求められているのかを考え、工夫する事は容易な事ではありませんが、これまで培った経験を活かし、現場に携わる組合員企業や協力会社・職人さん達と多くの方々の協力を得て、一つの現場を仕上げる事は携わった者だけしか味わえない達成感があります。
また実際に自分が携わった現場が実際に存在し、地図に残り、人々の生活の一部として利用され、景色・景観として残る事は担当者の最大の喜びです。

PAGETOP